フォント使い放題サービス「LETS」を3ヶ月無料体験してみた!やり方など

くにまりです。

ニコニコ動画を解約して毎月500円近くの余裕ができたので、何か他のネットサービスにお布施でもできないかなぁといろいろ漁っていたら、色々と気になったキャンペーンがあったのでここで紹介。

国内最大級のイラストサイト、「Pixiv」でプレミアム会員になると、今なら3ヶ月無料でフォントワークス社のLETSというフォントパックが使い放題になるということで、早速プレミアム会員になって使ってみました。

ちなみに今回のこのキャンペーン、期限が11/15までとなっています。体験してみたい方はおはやめに!

LETSって?

日本のフォント製作会社、フォントワークスの年間定額型フォントサービスです。フォントワークス社のフォントが、毎年数万円払えば自由に使い放題になるというデザイナー・動画製作者向けのサービスです。

例えばモバマスのカードなどに使われている「コメット」。

あれやね。

他にもデレマスアニメのOPやEDなどで使われている「筑紫明朝」

ワオおしゃんてぃー。

日本語フォントが約550種類、英語フォントが約5700種類が使い放題になります。

ただしお値段も相当張ります。入会金30,000円、さらに年会費が36,000円(1年)です。そもそもフォントは一書体が数千円から数万円のものが多いので、これでもかなり安い方ですが……ちなみに学生(アカデミック版)なら、4年間で5000円という特別価格で使用することが出来ます。

そんなLETSを今回3ヶ月間だけ無料体験できる、ということなので実際にインストールしてみました。

登録の流れ

まずPixivでプレミアム会員になります。自分はPayPalで1ヶ月分、540円支払いました。

次に、Pixivのプレミアム会員ページへ飛び、下のほうにある「LETS3ヶ月無料体験」の「詳細はこちら」をクリックします。

「申し込みページ」を押すとLETSのページに飛び、アカウント登録から始まります。メアドの登録、住所等を正確に記入し、途中のクーポンコード入力でさきほどのクーポンコードを入力すると、自動的に「3ヶ月無料」扱いになって、支払いは無しで登録をすすめることが出来ます。

申込みが完了すると、「ユーザーID」が記載されたメールが届くので、ユーザー会員ページにログインします。ログイン後、「LETSスタートキット」をダウンロード、セットアップします。

インストール時にキーやらなんやら求められるので、会員ページに書いてある情報を入力していったと思います(うろ覚えですが……)

インストールが完了すると、タスクバーにLETSのアイコンが表示されます。右クリック→「LETS FontACE」をクリックすると、フォントを管理するソフト「FontAce」が起動します。

FontAce初期起動画面は今自分がPCにインストールしているフォント一覧となっています。

フォントをインストールする

LETSのフォントをインストールするには、左側の「LETSサーバー」をクリックします。

接続確認というメッセージが表示されたら「接続」を押して、LETSのサーバーに接続します。

このようにダウンロードできるフォントが表示されるので、欲しいフォントを選択し、右上の「インストール」を押します。押すとダウンロードが始まり、自動でインストールまでやってくれるので楽です。

ちなみに自分は「すべてにチェック」ボタンを押してすべてインストールしてみました。Wordとかでフォント選択するときに3分以上かかるようになってしまったのでオススメはしません。ただ、簡単にアンインストールもできるので一度試してみる価値はあります。

ちなみに、デフォルトではコレクションの「フォントワークス OpenType」だけが表示されます。この他に、「白舟書体」「欧文フォント」「Monotype」「イワタ」「モトヤ」なども選べるので、見落とさないようにしてください。上にある「コレクション」から切り替えられます。

というわけで

3ヶ月間最強の力を手に入れてしまいました。テレビ風のテロップもらくらく。

でも受験で触れそうにもないので、気分転換に良いフォントを探してみて、大学入ったら学生版(4年で5000円)を契約してちゃんと使いたいと思います。

以上!みんなもためしてみよう!LETS!