【Discord】DiscordでLINEスタンプを使えるようにする方法

くにまりです。

今回は、DiscordでLINEスタンプを使う方法を紹介します。この方法では、先にBetterDiscordのインストールが必須となります。

プラグインのダウンロード

ここでは、awaken1ng氏がGithub上で公開しているプラグインを使用させて頂きます。

まず、プラグインが公開されているGithubページにアクセスしてください。

この中にある、「dist」というフォルダをクリックします。

次に、「lineemotes.plugin.js」ファイルをクリックします。

プラグインの中身が表示されるので、右にある「Raw」を右クリックし、名前をつけて保存 (名前をつけてリンク先を保存)します。

ファイルは自分のわかりやすい場所(デスクトップなど…)に保存しておきましょう。このようにjsファイルがダウンロードできたらOKです。

プラグインのインストール

プラグインをダウンロードできたら、次はこれをインストールしていきます。

エクスプローラーを立ち上げ、アドレスバーに以下の文面をコピペし、Enterを押してください。

%appdata%\BetterDiscord\plugins

このように「plugins」フォルダが開いたらOKです。

この中に、さきほどダウンロードしたjsファイルをコピーします。

ここまでできたら、もしDiscordを開いているならばDiscordを再起動します。(Discordを開いている状態でCtrl+Rを押すと再起動することができます)

再起動できたら、歯車マークからユーザー設定に入ります。

「Plugins」→「Line Stickers v0.6.8」の右にある、チェックボックスにチェックを入れます。
(再起動直後はBetterDsicordのメニューが表示されないことがあります。何回かユーザー設定に入ったり出たりしていると数分後ぐらいに表示されると思います)

チェックを入れたらユーザー設定を出て、絵文字ボタンから「LINE」が追加されていたら導入完了です。

スタンプを追加する

(2018年2月1日・追加方法を変更しました)

ここでは、Google Chromeでの追加方法を紹介しています。

まずは導入したいスタンプを探し、ブラウザでページに飛びます。例えばこのスタンプを導入しようと思います。

一番はじめのスタンプを右クリックし、「検証」をクリックします。

開発者ツールが開きます。ハイライトされているので、その中の「スタンプID」を探します。この画像の赤枠で囲った部分です。番号を探し、これをコピーします。

次に、Discordの画面に戻り、絵文字画面→LINEをクリック、「+」ボタンを押し、出てきた画面にさきほどのスタンプ情報を入力します。

タイトルにはスタンプの名前、スタンプの数は先のページで数えてください。最初のスタンプIDに先ほどコピーした番号を書いて、「追加」をクリックします。

無事追加できると、このようにスタンプがずらーっと表示されます。

このようにチャットにLINEスタンプを送信することが出来るようになります。


以上です。お疲れ様でした。